【Q&A】よくある質問

+ 2019年4月から2020年3月まで働いていたんだけど、申告は1年分で大丈夫?

A:インカムタックスリターンはカレンダーイヤー(1月~12月)を適用しているので、この場合は2019年4月~12月までを『2019年度』分として2020年の春頃に、2020年1月~3月までを『2020年度』分として2021年の春頃に申告が必要です。


+ インカムタックスリターンの申告期限はある?

A:『一応』あります。(2019年度分はコロナウイルスの影響により2020年6月1までに延長されました。)

ワーキングホリデーや留学生など、収入があまり多くなかった方の場合は還付金を受け取ることになるのが殆どなのでその場合は期限を過ぎても大丈夫ですが、税金の追加支払いが必要な方は期限内に申告を行わないと(追加支払いを済ませないと)罰金が発生するので、期限内に手続きを行ったほうが安心ですね。


+ 代行申請の支払い方法は?

A:現金またはe-Transfer(カナダ内に口座がある方のみ)、クレジットカード(VISA、MasterCard、American Express)払いにて承っております!

※e-Transferをご利用の場合は、銀行により手数料が発生する場合がございます。こちらはお客様負担となりますのでご了承くださいませ。
※クレジットカードは日本発行/カナダ発行ともにご利用いただけます。


+ 申告年度中に1か月しか働いていないんだけど、それでもタックスリターンしないとダメ?

A:基本的には少しでも収入があった場合には毎年タックスリターン申請が必要です。
ただし、手続きを忘れてしまった場合でも、翌年に申請できるのでご安心を!


+ 一年前のタックスリターンを忘れていたんだけど、もう手遅れ?

A:いいえ、まだ間に合いますよ!タックスリターンは過去10年さかのぼって申請ができるので、まだまだ還付を受け取るチャンスがあります!
弊社に依頼される場合は、今回の申告年度分($50)+その前の年の分($50)=計2年分($100)
の代行代金になります。


+ T4がなくても申告可能?月々の給与明細で代用可能?

A:『どうしてもT4が取得できない場合』は給与明細で代用可能。
勤務先で税金を払っている場合は、雇用主がT4という紙を必ず2月末までに発行するようになっているので、2月を超えてまだT4を受け取っていない場合は雇用主に確認しましょう。
(例)2019年度の収入に対するタックスリターン申請の場合は、2020年2月末までにT4が発行されるはずです。

ただし、どれだけ勤務先に確認してもT4を発行してくれない。というケースが稀にあります。その場合はまずCRAに電話をしてみてください。CRAがT4のデータを持っている可能性があります。

それでもT4が手に入らない場合は、月々の給与明細を見ていくら税金がひかれているかを『推測』してT1を作成します。ただし、この場合は後々CRAより返金を求められる可能性が高いのでご注意ください。


+ T4は一人1枚だけ?

A:いいえ、1勤務先に対して1枚発行されるので、もし申告年度中に2か所で勤務していた場合はそれぞれの勤務先から1枚ずつ、計2枚のT4が発行されます。


+ 自分の通っていた学校は学費をタックスリターンで申告できる?

A:もしカレッジや大学であれば対象の可能性がありますが、語学学校の場合は対象外です。もしもよくわからない場合は、学校に確認してみましょう。
対象の学校の場合は、T2202Aという紙が発行されます!


+ 公共交通機関の交通費も申告できると聞いたことがあるんだけど?

A:以前は申告可能でしたが、2017年より対象外になりました。


+ 還付金はどのようにして受け取るの?

A:カナダの口座がある場合:
CRAより口座に直接入金される『ダイレクトデポジット』を使用(設定方法はこちら
またはCRAよりカナダの住所宛に小切手を送付。

カナダの口座がない場合:
まだしばらくカナダ国内にいる場合はカナダの住所に小切手を送付。すぐ帰国予定の場合は弊社で代わりに受け取った後、還付金を海外送金(別途手数料$35要)。
詳しくは『Q.もうすぐ日本に帰国する場合、どのように還付額を受け取ればいい?』を参照してください。


+ ダイレクトデポジットの設定は必須?また、どうやって設定するの?

A:いいえ。上記で説明したように、カナダ国内住所宛に小切手で送ることも可能です。ただ小切手の場合、紛失などのリスクがあるうえ、還付金受け取りまでに時間がかかるというデメリットがあります。そのため、ダイレクトデポジットの設定をしておいたほうが確実に還付金を受け取ることが可能です。(※ただし、初めてのインカムタックスリターンの場合、Direct depositの設定をしていても小切手が届く場合がございます。)

過去にすでにダイレクトデポジットの設定をされている方は、今回再設定は不要です。

まだ設定はされていないがMy CRAのログインIDとパスワードがお分かりの方は、CRA loginよりお進みください。

もしダイレクトデポジットのログイン情報がお分かりでない方、未登録の方は以下の方法で簡単にMY CRAを作成できます。

※もし今回が初めてのインカムタックスリターンの場合は、弊社がT1をCRAに提出した『あと』にDirect depositの設定が可能になりますので、お申込み時点ではまだ設定できません。ご注意くださいませ。


+ もうすぐ日本に帰国する場合、どのように還付額を受け取ればいい?

A:還付金受け取り時にすでにご帰国されている場合は、還付額を海外送金しますので、別途送金手数料($35)をお支払いいただきます。(送金手数料は還付額から差し引きます。)
また、銀行によっては、受信手数料が発生する場合がございます。そちらもお客様のご負担となります。


+ もうすでに日本に帰国しているんだけど、代行申請の依頼はできる?

A:はい、可能です!
もしカナダの口座を解約している場合はクレジットカードにてお支払いくださいませ。還付額を海外送金しますので、別途送金手数料($35)をお支払いいただきます。(送金手数料は還付額から差し引きます。)
また、銀行によっては、受信手数料が発生する場合がございます。そちらもお客様のご負担となります。


+ 結局いくらタックスリターンで戻ってくるの?必ず戻ってくるの?

A:『いくら給料をもらった』に対しての計算ではなく、『いくら税金を払ったか』に対する計算なので、一概にいくら返ってきます。とお答えすることができません。
また、学費や家賃や学費、Medical Expenseなど所得税以外に支払っている税金は人それぞれですのでいくら戻ってくるかはタックスリターンの申請をしてみないとわかりません。ただ、ほとんどの方が数百ドル戻ってきているので、タックスリターンを行うことを強くお勧めします!

また、全員が必ずお金が戻ってくるとは限りません。よくあるケースではないですが、稀にOwing(返金)が必要な場合もあります。


+ オンタリオ州以外の収入でも代行手続き可能?

A:申し訳ございません。現在はオンタリオ州に在住/収入を得た方のみを対象にしております。


+ ワーホリ/学生ビザ以外のビザでも代行可能?

A:申し訳ございません。現在はワーキングホリデービザまたは学生ビザにてオンタリオ州に滞在されていたかたのみを対象にしております。


+ Uber eatsの収入があったのですが、代行可能?

A:申し訳ございません、Uber eatsは個人事業主扱いになりますので、弊社ではお取り扱いをしておりません。


+ Medical Expenseの対象になるものは?

A:こちらのページに記載のものが対象になります。
Details of Medical Expenses - Canada.ca

カナダに留学/ワーキングホリデーで来るために支払った海外旅行保険の加入代金も対象になります。
もしカナダドルでいくらになるかが不明な場合は、こちらのサイトのレートを使用してください。
Bank of Canada - Currency Converter   
(※Dates欄をCustom datesにして、代金を支払った日のレートで計算してください。)

そのほか、例えばカナダで歯の治療や度入りコンタクトレンズ、メガネを購入された方は、その際に実費負担した分をMedical Expenseとして申告可能です!
レシートが必ず必要なので、しっかり保管しておいてくださいね。

また、対象になるMedical Expenseは【連続した12か月】であればいいので、申告年に発生した支払いでなくても大丈夫です!(ただし海外旅行保険加入代金以外はカナダに入国された後の支払いに限ります。)

例)
2019年度分のタックスリターンの場合、Medical Expenseに使用できる医療費の支払い期間は2019年1月~12月でもいいですし、2018年9月~2019年8月でも大丈夫です!


+ 学生で収入が$0の場合でもタックスリターンは必要?

A:収入が$0の場合は必須ではないです。
ただ、申告年以降にカナダで収入を得られるのであれば、タックスリターンをすることをお勧めします。


+ どれくらいで手続きが完了するの?

A:全ての手続きが完了するまで(還付金受け取りまで)に約2~3か月かかります。


+ Rakko Tax Helperが計算した金額が還付額?

A:いいえ、弊社で算出しているのは『予測』還付額になり、確定した金額はCRAが計算したものになります。

そのため弊社では還付や、還付金額/納税額の保証はしておりません。

また、万が一還付金受領後にCRAより返金を求められた場合は、お客様ご自身で還付手続きを行っていただきます。CRAからのメッセージはMyCRA内に送られてきますので、インカムタックスリターンの手続き後にご登録をお勧めいたします。CRA Register

 

© 2020 RAKKO Tax Helper